本気で痩せたい40代

40代絶対やせたい!本気のダイエット

 

脂肪燃焼サプリ

 

40代になると太りやすくて、痩せにくくなる・・・

 

かわいい服を見つけて、試着してみると鏡に映る自分の姿にガッカリ・・・

 

昨年まで着れた服が入らない・・・

 

好きだったブランドの服はサイズ的に無理になっている・・・

 

40過ぎると痩せにくいからとあきらめていませんか?

 

まだまだ大丈夫です。

 

40代になっても年齢にあったダイエットをすればちゃんと痩せます。

 

あきらめないで、本気のダイエットはじめませんか。

一気に痩せようと思わないで!

本気で痩せたい40代

 

若いころは置き換えダイエットや食事を抜くダイエットや単品ダイエットなどで簡単に痩せました。

 

それにしっかり運動すれば筋力がついてきたことも実感することができました。

 

ですが40代にはいると、新陳代謝が衰えてきて短期間で結果を出すことは難しくなってきました。

 

ダイエットは長期的に行いましょう

本気で痩せたい40代
短くても1か月はダイエットに時間をかけましょう。

 

急激なダイエットは栄養不足になり立ちくらみ、生理不順や肌荒れ、くすみ、髪のつやがなくなるなどの原因になります。

 

食事を減らすことなどで急激に体重を減らすことはできますが、怖いのはそのあとのリバウンドです。

 

ダイエットで急激に体重を減らすことで筋力も落ちてしまいます。

 

筋力が落ちると基礎代謝が下がってしまうのです。

 

人間は動いていなくても、生きているだけで熱を発しますからカロリーを消費します。

 

これを基礎代謝といいます。

 

基礎代謝は筋肉が減ると下がってしまいます。

 

リバウンドの仕組み

 

食事を減らす

 

↓↓↓↓

 

痩せる

 

↓↓↓↓

 

本気で痩せたい40代
喜ぶ

 

↓↓↓↓

 

もとの食生活に戻す

 

↓↓↓↓

 

筋肉が減った分消費カロリーが下がる

 

↓↓↓↓

 

ダイエット前と同じ量を食べても太る

 

本気で痩せたい40代

 

 

やってはいけないダイエット

 

●食事を抜く

 

●単品ダイエット(きゅうりダイエットやバナナダイエットなど)

 

●安全性がわからないサプリメントを飲む

 

●炭水化物抜きダイエット

 

おすすめダイエット

本気で痩せたい40代

 

●食事の見直し

 

●有酸素運動(ウォーキング・ジョギングなど)

 

●筋トレ

 

これがダイエットの一番いい方法です。

 

これに質のいいダイエットサプリで脂肪燃焼を促すことや、酵素ドリンクなどで腸内環境を整えていくことはおすすめできますが、飲むだけで痩せるダイエットサプリや単品ダイエットは体への負担も心配です。

 

私たちの食生活や運動量は毎日の習慣によるものです。ですから今の体型は今までの習慣を表しているといえるようです。

 

デスクワークの人はどうしても運動量が減ってしまいがちですし、住まいが駅チカなのか戸建ての2階、3階建てなのか。

 

マンション住まいでエレベーターがあるのか、ないのか・・・・というところでも、大きく運動量は違います。

 

自宅から駅まで徒歩で10分、20分くらいまでなら余程の悪天候でない限りは特に苦も無く歩けますよね。

 

それは毎日のことなので習慣になっているからなんです。

 

ですが、駅チカの人が今後毎朝駅まで10分以上歩いて出勤することになると結構苦痛だったりします。

 

なぜか・・・・

 

人間の脳は慣れていることには、苦痛と感じないようです。ですが変化を嫌がるので今までと違ったことする事を嫌います。

 

ですから、ダイエットをするときは急に変えるのではなくて少しづつ生活習慣を変えていきます。

 

そして習慣に出来ると、ダイエットをすることが我慢ではなくなるのでムリなく徐々に痩せて、なおかつリバウンドをしにくい体になっていくのです。

 

食事の見直し

 

【炭水化物】
炭水化物を抜くと便秘やエネルギー不足で脂肪が付きやすくなるようです。

 

ドカ食いは太る原因ですがきちんと摂ることがいいようです。

 

【おやつ】

 

・高いおやつにする
(高い物の方が、もったいないからたくさん食べにくいという心理が働き、食べる量を減らせるようです)

 

・食べちゃダメ!禁止!と考えない。「あとでたべよう!」とおもうと抑えられる
(人の脳は禁止!ダメ!となると頭から離れなくなるんだと、脳科学の研究で分かっているそうです。ですから、「あとで食べよう」と考えることで抑えられたりします)

 

・お菓子以外を常備する
(ヨーグルト・ナッツ類・など)

 

・食べる分だけ出す。あとは見えないところに片づける

 

お菓子に限らずですが、食品を買うときは栄養成分表示をみてみてください。

 

この原材料は一番多く含まれているものから順番に表示されています。
チョコレートなどで最初に砂糖と表示されたものは避けた方がいいですね。

 

【お酒】

 

お水と一緒に飲むことで飲みすぎ防止になります。

 

お酒のカロリー
ビール 500ml  210キロカロリー
焼酎水割り    126キロカロリー 
ハイボール     102キロカロリー
ワイン 200ml  170キロカロリー

 

有酸素運動

 

有酸素運動はカロリーを消費する運動です。

 

有酸素運動運動にはウォーキング・ジョギングやエアロビクスなどがありますが、誰にでもおすすめなのがウォーキングです。

 

目安としては30分ほど歩くと60〜90キロカロリーの消費となります。

 

誰でも、必ずどこかで歩いていますよね。その距離を長くす工夫をするといいですよ。

 

最初は歩くのも億劫に感じますが、歩くことを日々の習慣にしてしまうことで面倒くさくはなくなってきます。

 

筋トレ

 

筋トレというと、腕立て、腹筋、スクワット・・・とてもハードなイメージです。

 

実は筋トレ自体はあまりカロリーを消費はしません。

 

ですから、筋トレをしたからといって痩せるわけではないのです。

 

筋トレは筋肉を鍛えることで基礎代謝があがり痩せやすい体にしてくれます。

 

自宅で出来る筋トレの中でおすすめはスクワットです。

 

体の中の1番大きな太ももの筋肉を鍛えるので、足腰が弱くなってくる中高年には特におすすめです。

 

スクワットのあとは体が通常より多くのカロリーを燃焼する状態が一定時間継続するというまさにダイエットの味方の現象が起こるそうです。

 

1分くらいかけて、スクワットを5回程度行うだけでも効果を得られるようですからまずはゆっくり1分間のスクワットを毎日続けてみてください。

 

そして、スクワットのあと5時間くらいは代謝効率が上がっているので、この間にウォーキングなどをすることで、効率的に脂肪燃焼できます。

 

おわりに

中高年からのダイエットですと、食事制限、キツイ運動でのダイエットでは体調を崩したり体をいためたり、回復にも時間がかかりますのでおすすめできません。

 

そして、いまからきちんと運動する習慣をつけることは私たちのそう遠くない老後の健康面でも大きく違ってくるでしょう。

 

筋肉量は20代でピークを迎えあとは毎年下がっていきます。そうなると基礎代謝が下がって脂肪は付きやすくなります。

 

筋肉量が減ると疲れやすくもなり、そうなると動くのがおっくうなってしまうのでさらに太りやすくなってしまうのです。

 

若いころと比べて成果がですのにも時間がかかりますから、ダイエットサプリを併用するのもいいと思います。

 

私の使っているダイエットサプリはこちら