飽き性 めんどくさがり ダイエット

これだけ気を付けるだけでダイエットは成功

飽き性でめんどうくさがり・・・こんな自分はダイエットは出来ない・・・

 

と思い込んでいませんか?

 

飽き性だったら、飽きるまでの期間はどれくらいでしょうか・・・1か月や2か月ダイエットを飽きずに継続できるなら、ダイエット期間としてはまずまずの時間がとれるのでいろんな方法が試せそうです。

 

問題はめんどうくさがりの部分ですよね。

 

めんどうくさがりでダイエットができないということは、

 

  • 運動がイヤ
  • お掃除がイヤ
  • 自炊がイヤ
  • 買い物がイヤ
  • ゴロゴロしている時間が多い

 

こんな感じでしょうか。

 

こうなると、負のスパイラルで体重は増えるばかり。

 

そこで私が提案するのは、毎日の習慣を変える3つの方法です。

 

飽き性でめんどくさがりで、動くのが嫌いで痩せないのであれば生活習慣をすこーーーし見直してみるのはいかがでしょうか。

 

このサイトでは、日動の動きをダイエットに変えるやり方を紹介します。

 

ダイエットはいつも挫折してしまうという方は参考にしてみてください。

 

目標は1か月400gのダイエットです

 

ダイエットに即効性を求めている方には向かないやり方なのですが、今回紹介するのはめんどうくさがりで飽き性のかた向けですから、ゆっくり時間をかけてダイエットすることをおすすめします。

 

短期間でのダイエットにはリバウンドのリスクがあるので、ゆっくり体重を落として、1ヶ月400g×12ヶ月=5sのダイエットです。

 

どうでしょうか?1か月400gなら出来そうじゃないですか?

 

ひとの体は1キロ体重を落とすのに、7000キロカロリーの消費が必要と言われています。

 

単純に5s落とすのは、35000キロカロリー必要。

 

12ヶ月で割ると、1ヶ月=約2900キロカロリー。

 

1日 /100キロカロリーの消費を毎日継続することで、1年後は5キロの減量に成功していることになります。

 

1日100キロカロリーなら減らせそうじゃないですか?

 

消費カロリーの目安

 

お部屋のかたずけ   300キロカロリー

 

床拭き掃除  230キロカロリー

 

掃除機掛け  200キロカロリー

 

お皿洗い   113キロカロリー

 

食べ物の消費カロリー

 

ごはん お茶碗1杯  168キロカロリー
食パン6枚切り1枚  158キロカロリー
クロワッサン 1個    179キロカロリー
かつ丼          893キロカロリー
牛丼           909キロカロリー
ミートソース       597キロカロリー
ハンバーガー      300キロカロリー
ポテトs         194キロカロリー
ビーフカレー       954キロカロリー

 

1日に100キロカロリーを減らすとなると、夕食のごはんをやめる。お菓子を控えるくらいでもいいと思います。

 

ただ必要なことは、夕食はおかずのみにする、お菓子を減らすなど決めたことを1年間継続する必要があります。

 

私はダイエットサプリは推奨しているので、サプリメントを使うのもいいとおもいます。

 

めんどうくさがりで飽きっぽいならなおさらおすすめします。

 

ただ、サプリメントも継続しなければ効果は得られないようです。

 

おすすめのダイエットサプリはこちらです