結局食べなきゃ痩せる

 

太っている人って、食べすぎなんです・・・。

 

でも、自分ではそんなつもりなかったりする・・・

 

ある日、娘から言われた一言。

 

「ママはずっとなんか食べてるよね!」と・・・

 

「は?そこまで?」

 

と思ったんですけど、意識的に自分の食べる量、自分以外の人が
食べる量を観察してみました。

 

よく食べるのに痩せてる、40代50代の人たちをよく観察すると

 

痩せている人たち

 

うちの旦那さん
お菓子は一口食べて、置いておく。(食べかけも置いてあって汚いのが難点( 一一))
甘いもの大好き。お酒は飲まない。
1食に食べる量は多いけど、だらだら食べない。

 

 

痩せている友人@
お付き合い以外では自分で自分のためにおやつを買わない
ごはんはたくさん食べるけど和食が好き
よく動く 
もともと運動がすきだが、今は何もしていない

 

 

痩せている友人A
おやつをだらだら食べない
(一口食べたら、しばらく手を付けない)
食べるのが遅い
よく動く 運動神経がいい

 

痩せている友人B
胃が悪い
あんまり食べられない。

 

痩せている友人C
だらだら食べない
美意識高い系
お料理が好き。
「太っている人ってだらしないよね!」と平気で言っちゃう。( 一一)

 

他にも痩せている人を観察してみると

 

共通してだらだら食べないってことがわかりました。

 

太っている人(私と友人)

 

私の場合
特にごはんが好き
食後に甘いものを食べないと落ち着かない時がある
ラーメンはスープまで飲んでしまう
食べるのが早い
よく噛まない
お酒はビールが好き
フライドポテトはけっこう好き

 

 

友人@
炭水化物が大好き
生クリームが大好き
食後のデザートはしっかり食べる
常に何か食べている
運動は嫌いではない
飲み会は好きではない
お酒は飲めない

 

友人A
朝・昼コンビニ食が多い
夕飯にお惣菜、お弁当・マックを食べることが多い
お菓子をちょこちょこつまむ
飲み会が好き

 

友人B
1食の量が多い。
ラーメンはスープまで飲む
丼ものが好き
揚げ物がすき
おやつもちょこちょこ食べる
お酒は飲まない

 

友人C
みんなより1つ多く食べる
コンビニなどで、みんなが肉まん1個買う中、ひとりから揚げも買う

 

 

太っている人の口癖

 

「なんで痩せないんだろう!」

 

「明日から絶対ダイエットしよう!」

 

「そこまで太ってないよね!」

 

「あんまり食べてないよ」

 

「ついたべちゃうんだよね」

 

「あと一個だけ」

 

そう言えば・・・お腹いっぱいまで食べた後は、しあわせ〜な気持ちになってしまいます。
苦しくても、少し残すくらいならって子供の分まで食べてることもしばしば・・・
だから太ってしまうんですよね。

 

単純に食べ過ぎ・・・

 

 

まずは自分が食べ過ぎていることを気が付くことが痩せるための第一歩です

 

 

食べてすぎしまう原因としてあげられるのが

 

1 とにかく食べるのが早い

 

口の中にまだ残っているのに次に口に運ぶ分を箸でつまんで待機状態。
食べるのが早いから、満腹感を感じるのに時間が差が・・・

 

2 スマホを見ながら食べる

 

スマホ見ながら食べると、気が付いたら食べ終わっていた!満足感が得られてない!ってことありませんか?多分、脳が食べたって思ってない??
ながら食べは実感がないのか食べ過ぎてしまいます。

 

3 時間があると、お腹がすいていなくてもなにか食べてしまう
例えばチョコレートを一粒食べる、「あ〜〜〜もう10粒も食べちゃった!」と声に出していってみる。意外と声に出してみると収まります。脳をだますってやつ?

 

4甘いものを飲む習慣がある
お茶やお水よりも、ジュースを飲むのが習慣の方は要注意です。
虫歯の原因にもなるので、お茶などにかえていきましょう

 

5 ジャンクフードが大好き
やっぱりジャンクフードは太ります。どうしても食べたいとき以外は我慢。

 

6 味付けが濃い
味付けが濃いとごはんが進んでしまうので、食べ過ぎの原因になります。

 

いろいろ調べてみると、「脳に食べたよっ」て言い聞かす、脳をだますといいとありました。
脳は否定的なことは受け入れないから、「食べない!たべない!」と考えると余計に食べたい気持ちが抑えられなくなるそうで、
「あとで食べよう!明日食べよう」考えることで、すこし食べたい気持ちは抑えられるんだそう。
私はまあまあ効果ありました。
だまされたと思ってやってみるといいですよ。

 

結局食べなきゃ痩せるってこと・・・???

 

食べなきゃ痩せるというよりは、食べるものを選ぶという感覚でいるといいとおもいます。

 

摂取カロリーが消費カロリーを越えないというのは痩せるうえでの大前提なんだと思いますが、単純に体にいいもの(人工的でないもの)を意識的に取り入れていくことが痩せるための近道でリバウンドをしにくくなるんです。

 

控えたほうがいい食べ物

 

炭水化物の集合体のような食事

 

朝食はトースト、シリアル、パンケーキ、マーガリン。
昼食はパスタ+パン食べ放題なんていう食事は太りやすいので注意。

 

ですが・・・これらの食品にサラダ、野菜スープ、ヨーグルトや卵などをプラスすることで消化にも時間がかかるし満足感も得られます。

 

生命の維持などに欠かせないという3代栄養素の一つである炭水化物を摂ることは大切ですね。
気にするべきなのは、なにと一緒食べるかとどれくらい食べるかだと思います。

 

私個人の感想ですが、
炭水化物は抜くと便秘でくるしい。

 

炭水化は物食べ過ぎるとねむくなる。

 

という感じです。ですから大好きだけどほどほどにしています。

 

ジュース

 

ジュースはとにかく糖分がおおいので、日常的に飲むのはやめましょう。
カロリーゼロの人工甘味料の入ったジュースもNGです。

 

私の母は、カロリーゼロのコーラを毎日飲んでいました。
そうすると菓子パンも食べたくなるといって、セットで摂っていたそうです。
数か月で見事なコロコロ体型になってしまいました。
あわててコーラと菓子パンをやめると、もともとの痩せ型体型に戻りました。

 

砂糖をたくさん使っているもの

 

食品のパッケージの裏に原材料ってありますよね。
あれはその成分が多い順番に表記されています。ですから1番に砂糖と書いてあるようなものは砂糖の塊と思ってください。
体によさそうな飲むヨーグルトや野菜ジュースのパッケージ裏も見てみるといいですよ。

 

他にも

 

ファストフード
揚げ物など脂質の多い食品なども気を付けてください。

 

食べないと痩せるは間違い!

 

食べないでやせると筋肉量が減ってしまいます。

 

筋肉量がへると、代謝がおちるので太りやすくなってしまうんですよね。

 

それに食べないなんてできるなら、そもそも太っていませんよね(^-^;

 

まずは単純に食べるものを見直すことからです、お菓子、油濃いものを避ける、炭水化物を減らす、感触をやめる。
と、いうことを1か月続けてみてください。

 

そうすれば必ず変化はあるとおもいます。

 

ですが食べ物の習慣を変えるなんて、簡単ではありませんよね。

 

でしたら食べるものの中に食欲を抑える成分のある食品をとり入れていくことや、
細菌人気の乳酸菌や酵素などを取って、痩せやすい体つくりをしていくことはできるかもしれません。

 

食欲を抑える食品を覚えておいて

 

  • バナナ
  • リンゴ
  • おから
  • チョコレート(カカオ70%以上)
  • アーモンド
  • 緑茶
  • ココア(ピュアココア)
  • 炭酸水

など。

 

もっと手軽にできないかな・・・という方は
サプリメントなどを使ってみるのもいいと思います。

 

サプリメントには食欲を抑える成分や糖質をカットしてくれるものもありますか、自分に合ったものも選んでいるといいかもしれません

 

参考サイト
おすすめのダイエットサプリ